2021/12/31

2021年 ありがとうございました


久しぶりの更新が、今年最後のご挨拶となってしまいました。
昨年に続きコロナ禍の影響が大きい一年となりましたが、多くの方々に支えていただき、制作や展示と販売、そして新しい試みも無事に行うことができました。

2021年 今年もお世話になりまして 本当にありがとうございます
来年も どうぞよろしくお願いいたします


今年を振り返ってみると、
まずは、ずっと観ていただきたかったB反てぬぐいの裂き織りを、初めて展示できた事が一番嬉しい出来事でした。
小さな作品のみでしたが、お客さまやお店の方々の反応を直接受け取る事ができて、とても励みになっています。

裂き織りについてははまだまだ技術的に未熟である事を自覚しつつも、新しい世界を開拓しているような、ずっと行ってみたかった国に初めて来た時のような、これから何ができるかな?というわくわくした気持ちの中で取り組むことができている事がとっても嬉しいです。

手ぬぐいの方も、今年は細川染め+水ぼかしという思いきった冒険ができました。
難しい柄かもと不安ではありましたが、職人さんの技術力で実現していただいて、心からの感謝とともに、また新たな染めの冒険をしてみたい気持ちがわいてきています。

手ぬぐいの柄を考える事と裂き織りとの進行のバランスと言うか、リズムが全くつかめていない状況なのですが、以前よりも、本当につくりたいものや観てもらいたいものを厳選して追求してみたい気持ちが大きくなっているような気がします。
コロナ禍で、時間の流れがいったんゆっくりになった事の影響も大きいと思います。


また今回のブログでは、今まで練習で織った家用のラグなどもいくつか紹介したいと思います。

まずはB反でなくて、生成りの無地の晒で織ったラグです。
今まで織った物の中で一番大きい作品です。




生成りの晒を、手ぬぐいで言うと70枚分くらいの量を使って、裂き織りしました。

幅80cm×長さ200cmちょっとの大きさの同じ物を2つ織って、糸で繋いであります。
なので完成品は幅160cm×200cmからひとまわり縮んだサイズ。
とにかく2つが同じ織目で同じ大きさに仕上がるように、それを練習しようと思って取り組んだので、織ってみては織目のサイズが違うから戻って(解いて)の繰り返しで修行のように感じました。。

結局、調整しつつ妥協しつつで仕上げるしかありませんでしたが、生成りの晒の風合いが優しくてふわふわポコポコしていて気に入っています。
全体の形としては歪んだりでやや不格好、掃除機もかけにくいけど、リビングのテーブルの下に敷いて2年くらい、愛着を持って使用中です。
これを制作したのは、当時通わせていただいていた織り教室でした。
悩める私に付き合っていただき、支えてくださった先生にも感謝の思い出の一品です。

次はクッションカバー2つ。



白い方は、生成りの晒と漂白された晒の「白の差」で柄を作ってみました。
使っていると生成りの方は洗濯などでクリーム色からより白へ、漂白された方は燻んでくるので色の差は小さくなってきましたが、柄が分からない程ではありません。使ってみて分かる経年変化も生活の中での実験です。

青い方は手ぬぐいの「ダイヤ 水色×紺」を16枚分くらい使ったと思います。
普段、B反は藍などで染め重ねてから使用していますが、これは元々濃い紺の柄で、重ねずに注染のまま使用しました。


最後は、春にもご紹介した玄関マットくらいのサイズの作品。
今年からやっと展示販売をはじめたミニマットたちと同じ織り方で、大きいバージョンです。

「さしわけ 小柄/紺」を藍で染め重ねていて、元の柄の影響で不揃いな横縞の濃淡になっているところが、海みたいで綺麗だなと思っています。

タテ糸の素材を変えて、もっと柔らかい感じにもチャレンジしてみたくなりました。
こちらのマットも日常の中で、使用感や経年変化をテストしています。



戻りますが、トップの積み上がってる画像はミニマットの試作や練習作品たちで、現在も増殖中です。

今後もしばらくはミニマットのかたちで、色々なアイディアを試してみようと思います。
テーブルの上の小さなラグのようで、このくらいの存在感がとても気に入っています。

2021/11/22

手ぬぐい納品のお知らせ|紙と布さんにお届けしました

お世話になっている西浅草のお店、紙と布さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

柄は「さしわけ 小柄/紺」「たいりん」「クローバー/ミント」です。
「たいりん」は現在お店に大きく広げて展示をしてくださっています!

また、通販サイトでもお取り扱いを始めていただいております。

紙と布さんのHPはこちらです| http://kamitonuno.com/
紙と布さんの通販サイトはこちらです|https://kamitonuno.shop-pro.jp

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2021/11/20

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

いつもお世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

平山日用品店さんのHPはこちらです|https://hirayama-ten.com/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021/10/15

丸善・日本橋店での展示、ありがとうございました




丸善・日本橋店での「手工芸のある暮らし」秋展は無事に終了いたしました。

展示に足をお運びいただいたみなさまへ、また展示の事を気にかけてくださった方々へ、心より感謝を申し上げます。

久しぶりにお会いできたお客さまの近況を聞かせていただいたり、偶然にも手ぬぐいの染めをお願いしている村井染工場のお近くにお住まいの方との楽しいお話ができたり、雪ガラスさんやhanamameさんとも4年ぶりの再会でしたし、手ぬぐい繋がりの仲間たちも遊びにきてくれて、多くの方に展示をご覧いただくことができて、嬉しくて元気をもらう事ができました。

ご覧いただいたお客様にも、私のつくった物たちからほんの少しでも楽しい気持ちや嬉しい気持ちが生まれてくれていたら良いなぁと願っておりまして、またそんなものづくりをしていきたいと改めて思っています。

そして在廊していない時に来てくださったお客さまへ、お会いできずに直接お礼を言えずに申し訳ございませんでした。
またお会いできる機会を心待ちにしております。

「手工芸のある暮らし」秋展、ありがとうございました!

2021/10/10

丸善・日本橋店「手工芸のある暮らし展」|裂き織りミニマットのご紹介


丸善・日本橋店での展示もあと3日になりました。
午後に在廊している時間もございますので、会場ではお気軽にお声がけくださいませ。

B反を染め重ねてつくった裂き織りのミニマットは、菱形が並んだ感じの織りのパターンの方をこれまでと比べて少し変更してみています。
たて糸の本数を多くして、青以外の秋冬にも良さそうな新しい色をつくりました。

上の画像、一番左は「ダイヤ/アクア」真ん中は「ヘリンボーン/グレー」右は「杉葉模様/赤」をベンガラや煤で染め重ねています。

染め重ねる目的は色を渋く落ち着かせるためと、白地の部分を無くすことで生成り色のたて糸とのコントラストを大きくして、織りの文様を伝わりやすくするためです。
色の複雑な重なり合いも、毎回新しい発見があるので染めていて楽しいです。


こちらのパターンの方は織りに変更はなく、藍で染め重ねたいろいろな青を楽しんでいただきたいです。
元の手ぬぐいが赤の場合は黒っぽく、黄色は緑っぽくなるので、色の変化が面白いです。


ミニマットの大きさは2種類あります。
大きい方をコースターの様に使うとこんなイメージです。
(モデルの湯呑みは春に一緒に展示をさせていただいた蟻川誠さんの作品)

丸善さんの展示では、この小さな裂き織りたちにも注目していただけますと、嬉しいです。

会期も残りわずかとなってきましたが、もしお近くにお越しの際には、ご無理のない範囲でお立ち寄りいただけますと幸いです。


手工芸のある暮らし展
10月06日(水)- 12日(火)
最終日15時閉場
会場|丸善日本橋店3階特設会場
東京都中央区日本橋2-3-10
営業時間 9:30 - 20:30

- 参加作家 -
雪ガラス(ステンドグラス・ミラー)
hanamame(木工・陶芸)
zucu(テキスタイル)

作家在廊時間 10:30 - 18:30
*3作家で交代しながらの在廊です

私は10日、11日の14:30頃から18:30頃までと、最終日12日は13:00頃から閉場15:00までの在廊を予定しています。

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

お知らせが少し遅れてしまいましたが、いつもお世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

平山日用品店さんのHPはこちらです|https://hirayama-ten.com/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021/10/08

丸善・日本橋店「手工芸のある暮らし展」開催しています



丸善・日本橋店での「手工芸のある暮らし」秋展、展示が始まりまして初日と2日目の午後に在廊をしてきました。
久しぶりに色々な方々とお会いできて、新鮮な気持ちになっています。
6月から手ぬぐいをお取り扱いいただいているちゃらっぽこさんもお越しくださり、展示の告知までしてくださっていて感謝をしております。

今回、試しに「たいりん」の2枚繋がった状態の長いバージョンを展示販売してみています。

ボカシのニュアンスが手ぬぐいで並べているものと少し違う印象かなと思いますので、奥の方にあって分かりにくい感じになっておりますが、もし足をお運びくださいましたらちょこっと見ていただけると嬉しいです。

今回のブログで掲載している画像は初日前に撮ったものもありまして、一緒に展示をさせていただいている雪ガラスさんとhanamameさんの作品は既に多くのものが販売済みとなっておりますが、展示の様子を紹介させていただきますね。






zucuコーナーには裂き織りのミニマットも並んでおりますが、撮影の光の色が難しくて、、また別でご紹介できたらと考えています。

まずはこれまでの2日間にお時間をつくってくださり、足を運んでいただいたみなさまに深く感謝を申し上げます。
在廊は少しお休みをはさみまして、日曜からまた少し滞在させていただく予定です。

2021/09/21

展示のお知らせ|丸善・日本橋店 「手工芸のある暮らし展」




秋の展示のお知らせです。

4年ぶりに日本橋の丸善さんでの展示に参加をさせていただける事になりました。
ほぼ全種類の注染てぬぐいと、裂き織りのミニマットを出品いたします。

ミニマットは制作進行中なのですが、少し改良したり、新しい色合いなどに挑戦しています。

会期中にもしお近くにいらっしゃる機会がございましたら、ご無理のない範囲で、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


手工芸のある暮らし展
10月06日(水)- 12日(火)
最終日15時閉場
会場|丸善日本橋店3階特設会場
東京都中央区日本橋2-3-10
営業時間 9:30 - 20:30

- 参加作家 -
雪ガラス(ステンドグラス・ミラー)
hanamame(木工・陶芸)
zucu(テキスタイル)

作家在廊時間 10:30 - 18:30
*3作家で交代しながらの在廊です

私は金・土以外の10月6日、7日、10日、11日の14:30頃から18:30頃までと最終日12日はお昼頃からの在廊を予定しています。
(コロナ禍ですので、もしかしますと、色々と変更の場合があるかもしれません)

2021/09/20

おおまえ布店さん開催「てぬぐい展3」ありがとうございました


宮崎県のおおまえ布店さんで開催の「てぬぐい展 3」は、一ヶ月間の会期が9月15日で終了いたしました。

久しぶりの開催ということもあって、ここ数年で制作したはじめましての柄をたくさんご覧いただく事ができました。
多くのお客さまにお楽しみいただけたとお聞きし、ほっとしております。

今回も丁寧に紹介をしてくださるおおまえ布店さんと、足をお運びくださったお客さま、気にかけていただいた方々へ、心より感謝を申し上げます。

特に新柄の「たいりん」がご好評だったようで、ありがとうございます。

先日の台風では宮崎でも被害を受けられたとニュースで拝見し、心配に思っております。
お店は大丈夫だったとお聞きしましたが、被害にあわれた皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに、1日でも早く復旧されますよう願っております。

2021/09/07

練馬のちゃらっぽこさんのお店へ


今年の6月から手ぬぐいを紹介して下さっているちゃらっぽこさんへ、納品などでお伺いしてきました。

店主さまと直接お会いするのは今回がはじめての機会で、手ぬぐいの事など色々なお話をさせていただきました。

お店の有る建物の「欅の音terrace」は面白くて、静かな住宅街に突然現れる特別な空間です。
ちゃらっぽこさんのお店は2階の一番奥にあって、落ち着く場所に有ります。
器やカゴ、アクセサリーや郷土玩具など、店主さまが全国各地で探し出されてきたステキな手仕事たちを紹介されていています。

画像の美しいお花は、お店のお取り扱い作家さんである glass accessory tubu さんの作品です。
白の中に透き通った淡い水色がキラキラしていて雨粒みたいで、一目惚れ!
前に一緒に展示をさせていただいた石川さんのプレートに乗せてみて、ガラスの綺麗な世界をうっとり眺めています。

今回、新柄の手ぬぐい「たいりん」も少しですが納品をさせていただきました。

ちゃらっぽこさんのHPはこちらです|http://charappoco.com/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021/08/10

展示のお知らせ|てぬぐい展 3



今週末より、宮崎のおおまえ布店さんで「てぬぐい展 3」が開催されます。

3年ぶりという事で、おおまえ布店さんでは初めてご覧いただく柄が増えていて、より新鮮にお楽しみいただく事ができたらいいなと思っております!

こちらからは、3年間に増えた新しい柄を中心に20種類、並べていただく予定です。

ご一緒させていただくのは、沖縄のDoucattyさん、大阪のhiraliさん、鎌倉のコケーシカさん。
同じ空間に並べていただく事ができて、ありがたく、とても嬉しいです。

第5波が心配なこの頃ですので、ご無理のない範囲で、展示をお楽しみいただけましたらと思っております。

遠くからではございますが、開催を楽しみにしています。
一ヶ月間、どうぞよろしくお願いいたします!


てぬぐい展 3
2021年8月15日 - 9月15日
営業日はお店のHP・インスタをご覧下さい

場所|おおまえ布店
宮崎県宮崎市清水3-8-7 日興ビル203

参加作家名
doucatty hirali コケーシカ zucu

2021/07/28

販売のお知らせ|FKD クリエイターズ Market


7月31日から8月15日の期間、宇都宮の「FKDクリエイターズMarket」で手ぬぐいを販売していただきます。

はじめましての栃木県、はじめましての作家のみなさまとご一緒させていただきます。
どうぞ よろしくお願いいたします!

おすすめの涼しい色合いと、夏らしい明るい色合いの注染てぬぐい、合わせて19種類を並べていただく予定です。

今回はいつもの展示やイベントとは少し違った雰囲気なので、とても新鮮な気持ちです。

在店の予定はなくて申し訳ございませんが、もしお近くにいらっしゃる事がございましたら、ご無理のない範囲で、お立ち寄りいただけましたら幸いです。



FKDクリエイターズMarket

場所:FKDインターパーク店 1階婦人服レプシィム前
期間:2021年7月31日(土)から8月15日(日)まで
時間:午前10:00から午後19:00まで ※最終日のみ17:00まで

【参加クリエイター・ブランド】

2yang @2yangsta
apollo333 @___apollo333
Crepe. @mutsumiyoshimaru
HARICOGRAPHY @watabe_go
Life to meet you! @megu_negicco
OLD-FASHIONED STORE @oldfashionedstore_htokyo
SPUT Performance @sputperformance
tobird @tobird
zucu /zucu-tenugui.com
アンヨ @anyo.socks
想い出スーベニール @omoide_souvenir
てらおかなつみ @teraoka_natsumi
ヒグチキョウカ @chaoz_6
室木おすし @murokiosusi

( ↑ みなさん、インスタのアカウントです。アカウントが無いのは私だけ、すみません。。)

2021/07/27

手ぬぐい納品のお知らせ|和装はきもの・小物 加藤さんにお届けしました

先日、秋田県の大曲にあるお店の 和装はきもの・小物 加藤さんに、注染てぬぐいを納品させていただきました。

和装はきもの・小物 加藤さんのHPはこちらです。
http://www.wasokato.jp/

秋田のお客さまにご覧いただけること、とてもありがたく嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021/07/26

ボクノワタシノさんでの展示、ありがとうございました


昨日の7月25日をもちまして、無事に「Summer festival」の会期が終了いたしました。

足を運んでいただいたお客さま、展示を気にかけて下さいました方々、企画してくださったボクノワタシノさん、そして一緒に展示をさせていただいた3組の作家の方々に、心より感謝を申し上げます。

私にとって、たくさんの方々にご覧いただける大変ありがたい機会となりました。

出品をさせていただいた裂き織りのミニマット、そして手ぬぐいも多くの柄が完売したとの事で、びっくりしております。

本当にありがとうございます。

裂き織りをご覧いただく次の機会は、10月の展示を予定しております。
少しでも進化できるよう、夏の間に研究をしていきます。
今回の展示でいただいたエネルギーのおかげで、試してみたいことがたくさん出てきて、嬉しいです!

2021/07/21

ボクノワタシノさんでの展示、折り返しです

ボクノワタシノさんでの展示は、月火のお休みを挟みまして、本日水曜日より再開です。
まずはこれまでに足をお運びいただいたお客さま、本当に暑い中、ありがとうございました。

私は初日に在店をさせていただいたのですが、オープンの少し後に到着してしまった事もあり、お店のドアを開けて目にした、突然の大盛況の空気にしばらくは圧倒されてしまいました。

みなさん、お目当ての器選びに真剣な中、手ぬぐいと裂き織りのミニマットも一緒に手に取って下さる方もいらっしゃり、とても嬉しかったです。

特に、お客さまと店主さまに、手ぬぐいの新柄「たいりん」と裂き織りの事を「これ良いね〜」と褒めていただけて嬉しくて、少し心配もしていたので安心することができました。

新柄も裂き織りも今年の新しい挑戦なので、このままもっとチャレンジしていきたい気持ちがたくさん湧いてきています!


今回の在店を通して、お客さまに愛されるお店をつくられている店主さま、そして一緒に滞在をさせていただいた人気作家のやまばれ陶房さんから、多くのことを学ばせていただき、刺激をもらうことができて、とても感謝をしております。

また、展示の初日に合わせたかのように梅雨明けをして、急な暑さの中だったのにも関わらず、店内の人数制限やマスクに消毒などの感染対策にもきちんとご協力くださったお客さまにも、心より感謝を申し上げます。


初日が終わった頃には、あんなにたくさんあった器たちが少なくなって、ちょっと寂しげな様子になっていました。


前回もお知らせをしましたが、ボクノワタシノさんは9月26日で横浜のお店を閉店されます。
今後は来年から、オンラインショップで再開をされるご予定とのことです。
展示に参加をさせていただけるのも、今回で最後、本当に寂しい・・。

器のお取り扱いがメインのボクノワタシノさんで、布というジャンルである私がご縁をいただけたことや、最後にも声を掛けていただけたことが本当にありがたいです。


Summer festival(夏まつり)は7月25日まで続きます。
くれぐれもご無理のない範囲で、お近くにお越しの際には、どうぞよろしくお願いいたします。


Summer festival「ガラス&陶&布」
2021年7月17日(土)- 25(日)12:00 - 17:00
最終日16時まで
月・火 定休日
会場|ボクノワタシノ。
神奈川県横浜市中区山手町52-7

*私の在店は初日のみで、今後の予定はございません

*ご来店と感染対策について、お店のHPでご案内がございますので、お越しいただく際にはご確認いただきますようお願い申し上げます

2021/07/12

Summer festival「ガラス&陶&布」


展示の詳細を改めてご案内いたします。
今週末より、2年ぶりにボクノワタシノさんの展示に参加をさせていただきます。
ガラスの髙部雄策さん、陶のやまばれ陶房さん、てまひまさんとご一緒させていただきます。

こちらからは、先日お知らせをした新しい柄の「たいりん」などのいくつかの手ぬぐいと、裂き織りのミニマットも少し並べていただく予定です。

そして、本当に寂しいのですが、ボクノワタシノさんは、9月26日で横浜のお店を閉店をされます。
もし、行ってみたかったけど、まだ機会がなかったという場合には、ぜひ足をお運びいただけましたらと思います。

感染状況が落ち着いているとは言えない中でもありますので、ご無理のない範囲で、いらしていただけましたら幸いに存じます。

お近くにいらっしゃることがございましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

Summer festival「ガラス&陶&布」
2021年7月17日(土)- 25(日)12:00 - 17:00
最終日16時まで
月・火 定休日
会場|ボクノワタシノ。
http://www.bokunowatashino.com/
神奈川県横浜市中区山手町52-7


*ご来店と感染対策について、お店のHPでご案内がございますので、お越しいただく際にはご確認いただきますようお願い申し上げます

2021/07/09

新しい柄「たいりん」


今年の二作目の新しい柄「たいりん」です。
大きな花の意味である大輪を、ひらがなで表記しています。

久しぶりの細川染め、初めての水ぼかし、今までで一番の大きな柄、と色々とチャレンジをしました。

水ぼかしは本当に綺麗に入ったなぁと嬉しくなっていますが、色については、正直に書くとイメージしていたものとは少し違う結果になっていました。でも見慣れてきたら、これはこれで綺麗な色。

どちらかと言うと可愛い方にいくかなと思っていましたが、なんとなく和っぽくもあり、かっこいい感じになったかもしれません。

全てを思い通りにはコントロールできないところが注染の魅力!ということで、私一人では辿り着かなかった美しさの世界を持つ一枚になったと思います。

型の位置合わせとか、水ぼかしの加減とか、色について、私の希望を実現するためにお力を貸してくださった職人さんや皆さまに感謝をしております。


また、細川染めは二枚の型紙が必要、そして染めも通常の二倍の手間がかかりますので、お値段が少し高めになってしまいます。申し訳ありません・・・


新しいことに挑んだ柄については、見てくださる方がどんな印象をもつかなぁとか、気に入っていただけるかなぁとか、とても不安になります。

「たいりん」は7月17-25日の横浜 ボクノワタシノさんでの展示でお披露目します。
楽しみと素直に不安も有りつつ、いただける反応を楽しみにしています。

2021/07/01

紫陽花いろいろ


付近の紫陽花たちのピークは終わりかけ‥‥
今年は梅雨入りが遅かったので、いつも通りに開花した紫陽花たちが雨が足りなくて大変そうな様子でした。

先週、勉強を兼ねていろいろな紫陽花の写真を撮りに行ってみたのですが、本当に種類が多くてびっくりです。
これも?これも紫陽花?という不思議なものがいっぱい。
形や構成もですが、やっぱり色合いに一番、目がいきます。

紫陽花をモチーフにした手ぬぐいの柄をどんどん増やしたくなりました。





手ぬぐいのお知らせも少し。

先日納品をさせていただいたちゃらっぽこさんが、オンラインでもお取り扱いをはじめてくださっています。

今年の夏の展示予定ですが、7月17日〜25日に横浜のボクノワタシノさんでガラス・陶・布の展示、8月中旬から9月中旬にかけては九州での手ぬぐいの展示に参加をさせていただく予定です。
また、7月末〜8月中旬のポップアップマーケットでもお取り扱いをしていただけそうです。

ボクノワタシノさんでは、今年2柄目になる新作を展示する予定です。

また改めて、それぞれ詳しくお知らせをします。


あっという間に7月ですね、今年も折り返し・・・
手ぬぐいシーズンなので、体調に気を付けて乗り切っていきたいと思います!

2021/06/20

手ぬぐい納品のお知らせ|ちゃらっぽこさんにお届けしました

東京都にあるお店「ちゃらっぽこ」さんに手ぬぐいを納品いたしました。
お店では zucu の手ぬぐいをはじめて紹介いただきます。

店主さまにお選びいただいた10種類の注染てぬぐいをお届けしました。
早速、お店のブログやインスタに載せていただいたので、ご覧いただけたら嬉しいです。

お店は不定期でオープンされていますので、事前に営業日や時間などご確認の上、足をお運びいただけたらと思います。
私も今度、ぜひ伺いたいなぁと思っています!

ちゃらっぽこさんのHPはこちらです|http://charappoco.com/

どうぞよろしくお願いいたします。

2021/06/01

お取り扱いのお知らせ|月刊手紙舎6月号


5月に創刊した手紙社さんの「月刊手紙舎」その6月号で手ぬぐいをご紹介いただいています。

「月刊手紙舎」では毎月1日から7日の間、期間限定でオンラインのお買い物をお楽しみいただくことができます。ですので、今月は6月1日〜7日までの間です。

毎月色々な特集が組まれていて、その中の「てぬぐい市」の特集に参加をしています。
お買い物以外にも、楽しい企画がいろいろあって、手ぬぐいも注染だけでなく様々な技法による作品がたくさんご紹介されていますので、ぜひぜひ6月7日までの7日間、色々とご覧いただけましたらと思います。

今回 zucu からは、通常の手ぬぐいを16種類と、はんぶんサイズも2枚組のかたちで4パターンご紹介いただいています。





紫陽花が綺麗な時期ですね!外に出ると紫陽花ばっかり探しています。
紫陽花は雨の日の方が断然きれい。
てぬぐいの紫陽花柄「ハイドランジア」も有りますので、よろしくお願いいたします。

月刊手紙舎のサイトはこちらです

2021/04/29

屋外展示参加のお知らせ|風薫るてしごとフェス


静岡県の袋井市で開催される「風薫るてしごとフェス life & music & craft」で手ぬぐいを展示していただきます。

zucu の手ぬぐいは展示のみの参加ですが、静岡と近隣の作家さん・職人さんを中心とした手ぬぐいの展示販売、クラフトやフードの出店、ジャズの演奏など、屋外でも色々とお楽しみいただることがたくさんの素敵なイベントです。

今回、私は伺えないのですが、当日は想像をめぐらせてイメージしながら楽しみたいと思います。
大空の下、たくさんの手ぬぐいが風になびく景色を想像すると、わくわくします。

昨年つくった紫陽花の柄も飾っていただく予定なので、季節や景色に馴染むといいなぁと思っています。

2021年5月8日9日
風薫るてしごとフェス life & music & craft
月見の里公園
袋井市月見の里学遊館
タイムスケジュールなど、詳細はHPのイベントをご覧くださいませ。


また先日の展示の続き、Gallery + Shop Loqat さんでの1ヶ月限定・WEBでのお取り扱いも、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
風薫るてしごとフェスの会場で、もし、zucuの手ぬぐいをご覧いただき気に入ってくださったお客さまがいらっしゃいましたら、LoqatさんのWEB SHOPもぜひ覗いてみていただけますと嬉しいです。

Gallery + Shop Loqat WEB SHOP

2021/04/19

オンライン販売のお知らせ |k i r i r i t o 凛とした手仕事のあじわい

Gallery + Shop Loqat さんでの展示「k i r i r i t o 凛とした手仕事のあじわい」は、おかげさまで無事に会期を終えることができました。

こちらの展示の続きがWEB上にて、4月20日火曜日10時よりスタートいたします。
約一ヶ月間、お店のオンラインショップにてオーナーセレクトの画像の作品たちをご覧いただくことができますので、よろしければ覗いてみてください。

蟻川誠さんのカップや器、藤本咲さんのガラスのお皿と、手ぬぐいは新柄の「マルシカク」3パターン、「花壇」2色「さしわけ 小柄」2色をお取り扱いいただきます。

リアルの展示ではこのような難しい状況の中、足をお運びいただいたり、気にかけてくださったみなさまへ、深く感謝を申し上げます。

新柄の手ぬぐいと、心配で心配でたまらなかった裂き織りシリーズで良い反応を感じる事ができて、嬉しくて、元気をいっぱいもらうことができました!
ブログをご覧くださっているお客様もいらっしゃり、繋がりを実感することができました。

また特に今回は、ギャラリーのご近所の方々が密にならないようなペースを保ちつつ、お立ち寄り下さった印象が強く、元住吉の地元に愛されるお店で展示をさせていただけて感謝をしております。


それでは引き続き、WEBにて展示の続きをお楽しみいただけますと嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Gallery + Shop Loqat WEB SHOP

2021/04/14

元住吉での展示、開催中です




只今開催中の Gallery + Shop Loqat さんでの展示、水曜日のお休みを挟みまして、15日木曜日より会期後半に入ります。

まずはこれまでに足をお運びいただいたお客様、お忙しい中、本当にありがとうございます。

久しぶりの展示在廊だったので、直接手に取っていただいきご感想を聞くことができるって貴重でありがたいことだなぁと、しみじみと感謝の気持ちに浸っております。

また、今回初めてご覧いただいている裂き織りの小さな作品たちも、かなりの不安の中でドキドキしながら並べていましたが、良い反応をたくさんいただくことができて、心の底から安心しました。

新柄の手ぬぐいの方も、同じ柄で違う染め方をしているので、見比べて楽しんでいただけているようで、よかったです!

下の画像のサイズのマット、販売はなく展示のみですが置かせてもらっていますので、会場では注目していただけましたら嬉しいです。


会期後半、引き続きご無理のない範囲で、どうぞよろしくお願い申し上げます。

* 私の次の在廊につきましては、土日の13時前後から会場に居る予定でおりますが、変更の可能性もあります。申し訳ございません *

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
k i r i r i t o  凛とした手仕事のあじわい

蟻川誠(陶器)
藤本咲(ガラス)
zucu (手ぬぐい)

4月10日(土) - 4月18日(日)
11:00~17:00
会期中水曜定休

場所:Gallery + Shop Loqat
神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
(東急東横線元住吉駅徒歩5分)

新型コロナウイルス感染予防の為、手指の消毒、マスク着用の上、ご入場ください。店内お客様の定員を5名様までとさせていただきますので、ご協力の程宜しくお願い致します。