2021/02/25

Gallery + Shop Loqat さんのリニューアルオープン!


展示でお世話になっている元住吉のGallery + Shop Loqat さんが、新しく建て替わって、リニューアルオープンしました!

私も今年にまた展示に参加をさせていただける予定ですので、お祝いと打ち合わせもさせていただきたく、オープニングの展示に伺ってきました。

オープニングの展示「Botanical Garden」のタイトル通り、たくさんの植物たちに囲まれた華やかな展示で、幸せがいっぱい溢れていました!

ロクアットさんの次の展示は3/6から、ガラスの内田洋子さんとアクセサリーのniwaさんによる「ガラスの森、耀う鳥」が開催されるそうです。
ご予約のことなど、詳しくはロクアットさんのSNSなどぜひ。


伺った「Botanical Garden」ではハンコの矢原由布子さんがいらっしゃり、植物のお話をしてくださいました。
矢原さんのフヨウという花の実のハンコが、私がフヨウを知らなかったのでコットンかな?と最初は思って、細くて繊細で力強い線に惹かれました。

オーナーのnangooさんのアクセサリーは水まんじゅうみたいで美味しそう。白あんの水まんじゅうってあるのかな?

ロクアットさんでは、私も楽しんでもらえるような良い展示にできるように、新しい作品を頑張っています。

2021/02/23

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

いつもお世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

柄の種類もたくさんご紹介いただいており、実店舗は京都の宇治市、そしてオンラインでも販売をしてくださっています。

平山日用品店さんのHPはこちらです|https://hirayama-ten.com/

2021/02/01

マメノハナの観察

少し前、花屋さんで不思議な切り花に出会いました。

何だろう?と思ってよく見ると、クルクル伸びたツルと控えめな花、そして絹さやみたいなお豆が付いています。

お店の方に聞いてみると「マメノハナ」というお花だと教えてもらい、家に飾ってみることにしました。


前からこんな感じの植物をテーマにしたマメ柄の手ぬぐいをつくってみたいとも思っていたので、たくさん写真を撮っていみたり、よく観察してスケッチをしてみたり。




こうやって実際の物をよく観察して描いてみる事ってとても大切だと思っているのですが、普段は気分が上がった時に頭の中で想像したり、今まで買い集めたお気に入りの本からインスピレーションを与えてもらったりして、スケッチしたりイラストレーターで遊んだりしながらデザインを考える事が多いです。

今回、マメノハナの不思議なつくりを発見しながら、たくさん描いてみて、最終的には別の方向に進んでいって、マメとは全然関係のない柄が出来上がってきましたが、それはそれでOKかな。

マメノハナから得たインスピレーションで進んでいった、マメじゃない柄は、染めがかなり難しそうな柄なので実現できるか分からないけれど、面白そうなアイディアとなりました。


それで、だんだん大きくなってくるお豆たちを最後に収穫して、スーパーで売っている「絹さや」と比べてみましたが、やっぱりそっくり。
向かって右が食べられる絹さや、左は食べられそうだけどその勇気は出なかったマメノハナの豆。
中身も失礼して分解、観察しましたが形も匂いもそっくりでした。

最後は食べられる方だけを煮物にして、ミッション終了。
成果を手ぬぐいに繋げたいところです。

2021/01/07

2021年 本年もよろしくお願いいたします


あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


ちょっと遅いですが、新年のご挨拶をいたします。
感染の状況が本当に心配ですが‥ みんなで力を合わせて乗り越えたいですね。

今年は昨年できなかった事も含めて、色々と新しくスタートさせてみたいことがたくさん!
細かい事がとても気になる性格なので、なかなか思い通りに進まないのですが、焦らずマイペースに大切に・・家に籠もって、いろいろと進めていきたいと思います。

今のところ、展示は4月と7月に予定が入っています。
新しい柄や新しい作品を観ていただきたいので、がんばらなきゃ!


世の中、色々と大変な事が多い状況ではございますが、今年もよろしくお願いいたします。
どうか明るい年になりますように・・・