2021/04/14

元住吉での展示、開催中です




只今開催中の Gallery + Shop Loqat さんでの展示、水曜日のお休みを挟みまして、15日木曜日より会期後半に入ります。

まずはこれまでに足をお運びいただいたお客様、お忙しい中、本当にありがとうございます。

久しぶりの展示在廊だったので、直接手に取っていただいきご感想を聞くことができるって貴重でありがたいことだなぁと、しみじみと感謝の気持ちに浸っております。

また、今回初めてご覧いただいている裂き織りの小さな作品たちも、かなりの不安の中でドキドキしながら並べていましたが、良い反応をたくさんいただくことができて、心の底から安心しました。

新柄の手ぬぐいの方も、同じ柄で違う染め方をしているので、見比べて楽しんでいただけているようで、よかったです!

下の画像のサイズのマット、販売はなく展示のみですが置かせてもらっていますので、会場では注目していただけましたら嬉しいです。


会期後半、引き続きご無理のない範囲で、どうぞよろしくお願い申し上げます。

* 私の次の在廊につきましては、土日の13時前後から会場に居る予定でおりますが、変更の可能性もあります。申し訳ございません *

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
k i r i r i t o  凛とした手仕事のあじわい

蟻川誠(陶器)
藤本咲(ガラス)
zucu (手ぬぐい)

4月10日(土) - 4月18日(日)
11:00~17:00
会期中水曜定休

場所:Gallery + Shop Loqat
神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
(東急東横線元住吉駅徒歩5分)

新型コロナウイルス感染予防の為、手指の消毒、マスク着用の上、ご入場ください。店内お客様の定員を5名様までとさせていただきますので、ご協力の程宜しくお願い致します。

2021/04/07

手ぬぐいの裂き織り


4月10日からの展示では、B反の手ぬぐいを使った裂き織りの作品をはじめてご覧いただきたいと思っています。

私の裂き織りは、手ぬぐいのB反を藍やベンガラで染め重ねてから、細く裂き、ヨコ糸として織っています。


染め重ねてはいるけれど、うっすらと元の手ぬぐいの時の柄が残っていることが多いので、不規則な色の濃淡が出ていたり、複雑な色合いになっているところが面白くて、特徴にもなっていると思います。

今回並べるのは小さな作品で、コースターくらいの大きさと、ポットマットに良さそうなサイズの2種類のミニマットたち。

立体感と程よい厚みが有る事、房にボリュームがあってフサフサしている事、触り心地が良い事などを意識してつくっています。

織りのパターンや、サイズの種類は本当にまだ少ないのですが、色は何種類かあるので、見比べて楽しんでいただけたらと思っています。

織りの世界は広くて深くて、まだまだ未熟なのですが、まずは小さな一歩でもいいので踏み出してみようと、今回ドキドキしながら展示をしてみます。

B反の手ぬぐいがこんな姿になるなんて!とびっくりしてもらえたら嬉しいなぁ。。



私自身、糸を使った織りの経験は昔に少しあったのですが、手ぬぐいのB反で裂き織りをしてみたいと思うようになったのは5年くらい前のことだったと思います。
具体的にその気持ちで再び織りに取り組みはじめたのが3年前、織り機を購入して自宅で織り始めてからは1年が経ちました。

ミニマットの試作は細かい変化のパターンを含めて100枚くらい試してみたかなぁ。まだまだ経験は少ないけれど、自分なりに小さなマットの世界に、考えや気持ちを込めて織っています。

裂き織りのことはもっとたくさん書きたいことがあるのですが、また少しずつ。

今回、販売作品は小さなサイズだけですが、自分用に玄関マットくらいの大きさのものを織って、展示のみさせてもらいます。

バスマットではありません!が、ご覧になって下さるお客様の感想を色々と聞けたらと楽しみにしております。


展示では、先日ご紹介をした「マルシカク」の新柄を中心になるべく多くの種類の手ぬぐい、ある程度種類を絞ったはんぶんサイズの手ぬぐい、裂き織りの作品、を並べる予定です。
さんかくづつみ(あずま袋)、藍がさねの手ぬぐいは並ばない予定です。

初日のみ密回避のため、ご予約をしてくださったお客様優先となっておりますが、ご予約なしでふらっと来ていただいてもご覧いただけるタイミングの余裕はたくさん有るかと思います。

私の在廊は、午後の土日中心で予定しておりますが、状況により変更などあるかもしれません。また、色々とお客様にご感想をお聞きしたいのですが、マスクをしっかりと付けて、ついついとたくさんお話をしないように気をつけたいと思っております。

感染の状況も東京など微増が続いておりますし、まだまだ難しい時期であると思いますので、ご無理のない範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
k i r i r i t o  凛とした手仕事のあじわい

蟻川誠(陶器)
藤本咲(ガラス)
zucu (手ぬぐい)

4月10日(土) - 4月18日(日)
11:00~17:00
会期中水曜定休

場所:Gallery + Shop Loqat
神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
(東急東横線元住吉駅徒歩5分)

*初日のみ、1時間単位でご来店予約を承ります。
Gallery + Shop Loqatのinstagram,facebookページのメッセージよりお申込みください。
新型コロナウイルス感染予防の為、手指の消毒、マスク着用の上、ご入場ください。店内お客様の定員を5名様までとさせていただきますので、ご協力の程宜しくお願い致します。

2021/03/29

k i r i r i t o 凛とした手仕事のあじわい

展示参加のお知らせです。

会場は2月にリニューアルオープンをされたGallery + Shop Loqat さん。
今回は、陶器の蟻川誠さんとガラスの藤本咲さんとの3人展を開催していただきます。

ギャラリーの目の前の桜たちは今がちょうど満開の頃。
私が展示をさせていただく頃まで、頑張って咲いていてくれますように。

展示では新しい柄の手ぬぐいを中心に、B反を使った新しい作品も少し、ご覧いただきたいと思っております。

まだまだ自由にできない日々が続いておりますので、ご無理のない範囲でお越しいただけたらと思っております。

また、お店からの感染予防のためのお願いや、初日のご予約のことなど、DMより抜粋して一番下に載せておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


k i r i r i t o  凛とした手仕事のあじわい

蟻川誠(陶器)
藤本咲(ガラス)
zucu (手ぬぐい)

4月10日(土) - 4月18日(日)
11:00~17:00
会期中水曜定休

場所:Gallery + Shop Loqat
神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
(東急東横線元住吉駅徒歩5分)

*初日のみ、1時間単位でご来店予約を承ります。
Gallery + Shop Loqatのinstagram,facebookページのメッセージよりお申込みください。
新型コロナウイルス感染予防の為、手指の消毒、マスク着用の上、ご入場ください。店内お客様の定員を5名様までとさせていただきますので、ご協力の程宜しくお願い致します。

2021/03/28

新しい柄、マルシカク

新しい手ぬぐいができましたので、ご紹介をさせてください。

「マルシカク」
染め方が3パターンあって、まっすぐ・ななめ・ぐるっと の3人組。

デザインは、マルとシカクだけを組み合わせて考えてみました。
同じ柄で同じ色を使っていますが、染め分け(差し分け)の入り方が違うので、それぞれに個性があります。

注染のゆらいだ2色の境目を引き立たせたかったので、中心には柄が入っておらず、全体的にも少し控えめなデザインにしてみました。

ご覧になってくださる方が、どの差し分けがお好みか、4月の展示が楽しみです。


2021/02/25

Gallery + Shop Loqat さんのリニューアルオープン!


展示でお世話になっている元住吉のGallery + Shop Loqat さんが、新しく建て替わって、リニューアルオープンしました!

私も今年にまた展示に参加をさせていただける予定ですので、お祝いと打ち合わせもさせていただきたく、オープニングの展示に伺ってきました。

オープニングの展示「Botanical Garden」のタイトル通り、たくさんの植物たちに囲まれた華やかな展示で、幸せがいっぱい溢れていました!

ロクアットさんの次の展示は3/6から、ガラスの内田洋子さんとアクセサリーのniwaさんによる「ガラスの森、耀う鳥」が開催されるそうです。
ご予約のことなど、詳しくはロクアットさんのSNSなどぜひ。


「Botanical Garden」では矢原由布子さんがいらっしゃり、植物のお話をしてくださいました。
矢原さんのフヨウという花の実のハンコ、細くて繊細で力強い線に惹かれました。

オーナーのnangooさんのアクセサリーは水まんじゅうみたいで美味しそう。白あんの水まんじゅうってあるのかな?

ロクアットさんでは、私も楽しんでもらえるような良い展示にできるように、新しい作品を頑張っています。

2021/02/23

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

いつもお世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

柄の種類もたくさんご紹介いただいており、実店舗は京都の宇治市、そしてオンラインでも販売をしてくださっています。

平山日用品店さんのHPはこちらです|https://hirayama-ten.com/

2021/02/01

マメノハナの観察

少し前、花屋さんで不思議な切り花に出会いました。

何だろう?と思ってよく見ると、クルクル伸びたツルと控えめな花、そして絹さやみたいなお豆が付いています。

お店の方に聞いてみると「マメノハナ」というお花だと教えてもらい、家に飾ってみることにしました。


前からこんな感じの植物をテーマにしたマメ柄の手ぬぐいをつくってみたいとも思っていたので、たくさん写真を撮っていみたり、よく観察してスケッチをしてみたり。




こうやって実際の物をよく観察して描いてみる事ってとても大切だと思っているのですが、普段は気分が上がった時に頭の中で想像したり、今まで買い集めたお気に入りの本からインスピレーションを与えてもらったりして、スケッチしたりイラストレーターで遊んだりしながらデザインを考える事が多いです。

今回、マメノハナの不思議なつくりを発見しながら、たくさん描いてみて、最終的には別の方向に進んでいって、マメとは全然関係のない柄が出来上がってきましたが、それはそれでOKかな。

マメノハナから得たインスピレーションで進んでいった、マメじゃない柄は、染めがかなり難しそうな柄なので実現できるか分からないけれど、面白そうなアイディアとなりました。


それで、だんだん大きくなってくるお豆たちを最後に収穫して、スーパーで売っている「絹さや」と比べてみましたが、やっぱりそっくり。
向かって右が食べられる絹さや、左は食べられそうだけどその勇気は出なかったマメノハナの豆。
中身も失礼して分解、観察しましたが形も匂いもそっくりでした。

最後は食べられる方だけを煮物にして、ミッション終了。
成果を手ぬぐいに繋げたいところです。