2022/07/25

夏のカケラ、展示の風景


Gallery + Shop Loqat さんでの展示「夏のカケラ」がスタートしました。
初めて見ていただく手ぬぐいを縫い合わせた大きな布は「はぎふ(接ぎ布)」と呼んでみています。
2枚はぎと3枚はぎ、大きさは2種類を展示しています。

裂き織りはティーマットくらいの大きさも並べています。
手ぬぐいで出来ているとお話しすると、驚いてもらえる瞬間が嬉しいです。




今回初めましての bonhancoさんの版画は、紙が版になっていると教えていただきびっくり!
猫さんへの愛が溢れる優しくて素敵な空気感に惹かれています。
版も展示されていますので、ぜひ近くでじっくり観ていただきたいです。

会期後半には期間限定で版画の通販も有るかもとのことで、気になる方はぜひロクアットさんや bonhancoさんのインスタをチェックしてみてください。




ガラスの菅原さんも初めましての作家さんです。
色合いがかわいい繊細なガラスは、薄くて軽くて、きっと技術力が高いからこそのお仕事なんだなと想像しています。
美味しそうで不思議なオブジェも気になります。

閉店時間近になると、西日が作るガラスの影がとっても綺麗で好きな景色。




オーナーのnangooさんのアクセサリーは本当にかわいくってキラキラしています。
私はなんとなく海なイメージで、貝みたいな、砂浜で光っている美しいガラスのカケラみたいな、そんな印象を持っています。
あと和菓子みたいなシリーズも美味しそう。

最近つくられているモビールからは、モダンでクールでアートな雰囲気を感じています。





会期は今月31日まで、水曜日は休廊です。

看板の「涼」という力強い文字にクスッとして楽しくなりました。

第7波、そして強い日差しですのでご無理はなさらず、もしよろしければお立ち寄りいただけましたら嬉しいです。
私は次の土日も在廊させていただこうかなと予定しています。



夏のカケラ 展

bonhanco / 版画
菅原裕之 / ガラス
nangoo / ガラスアクセサリー・モビール
zucu / 手ぬぐい

7月23日(土) - 7月31日(日)
11:00~17:00
会期中水曜定休

場所:Gallery + Shop Loqat
神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
(東急東横線元住吉駅徒歩5分)