2020/06/10

手ぬぐい納品のお知らせ|東京和晒創造館さんにお届けしました

いつもお世話になっている東京和晒創造館さんへ、久しぶりに手ぬぐいを納品させていただきました。

東京和晒創造館さんの情報はこちら|http://souzou-kan.info/

続いて、東京和晒さんの通販SHOPのサイトも紹介させていただきます。
無地の白い晒やガーゼ生地などもお取り扱いがあって、お探しの方はぜひ。
いろいろな注染手ぬぐいも並んでおり、今後に zucu の手ぬぐいももしかしたら掲載してくださるかもしれません。

東京和晒さんの通販SHOPの情報はこちら|https://wazarashi.shop-pro.jp/

どうぞよろしくお願いいたします。

2020/05/31

文様の庭のご報告

紫陽花が綺麗な色になっていく姿を楽しめる時期になりましたね。
これから手ぬぐい大活躍のシーズンもやってきます。

毎年この時期に開催する事が多い文様の庭の展示を、今年も6月中旬から開催する予定で進めておりましたが、悩んだり考えたりをぐるぐると繰り返した末、今回は開催を見送ることといたしました。

今後の世の中の予測はつきませんが、またみんなで楽しい文様の庭をつくろう!とその時を楽しみにしています。

毎年足を運んでくださるお客様もいらっしゃり、お会いできない事はとても残念なのですが、ぜひまたの機会にどうぞよろしくお願いいたします。




そして、文様の庭のなかま達のお知らせです。

みはに工房さんは少し前からオンラインショップをはじめられ、現在は注染やシルクスクリーンの手ぬぐい、バッグ、筒描きの一点もの!など色々と販売をされています。新しい作品も増えていくと思いますので、みはにさんの作品はぜひそちらでもチェックしてみてくださいませ。

↓ みはに工房さんのオンラインショップ mihanishop のアドレスです。
https://mihanishop.official.ec/2

そしてとことわさんの展示のお知らせも。

ここ数年、とことわさん恒例となっている蒲田切子と手ぬぐいの展示「大田区住まいのキリコとてぬこ vol.5」を明日6月1日より25日まで開催されます。

今回のお知らせを見ると、新作発表に加えて手ぬぐいの枠を飛び越えたアイテムがたくさん揃うみたいです!おやつとかフェルトとかサンドブラストとか楽しい言葉がたくさん。

↓ 詳細はこちらのとことわさんの Facebook をご覧ください。
https://ja-jp.facebook.com/tokotowach/

ぜひ、無理のない範囲で遊びにいらして下さいとの事です。


またみんなで和気あいあいと文様の庭が開催できますように!

2020/05/14

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

お世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに手ぬぐいを納品させていただきました。

ネットショプのご注文が増えているそうで、一緒に手ぬぐいもご覧いただけているようで嬉しいです。

平山日用品店さんのHPはこちらです| http://hirayama-ten.com/

どうぞよろしくお願いいたします。

2020/04/27

紫陽花の柄


私は紫陽花がとっても好きなのですが、今までずっと、なんだかうまく柄にできずにいました。
次の新しい柄で、ようやく紫陽花の手ぬぐいができそうです。嬉しいな・・

実はだいぶ前に型は彫り上がっていたのですが、世の中の状況がだんだんと深刻になっていって、緊急事態宣言も出されている中、職人さんや私の手ぬぐいを作って下さる方へお仕事を頼んで良いのかどうなのか悩んでしまったりで、進行が保留のような状態になっていました。

普段は新しい柄を発注する時、期限ギリギリに焦りながら型が彫り上がって、染めも急いで下さい!と迷惑な発注になってしまって、搬入日とか展示初日の午前中に私のところに到着した出来たてホヤホヤの手ぬぐいを急いで検品して畳んで帯をかけて・・なんて事をやっている事が多いのですが、今回は時間に余裕ができたので型彫りも焦らずに取り組むことができました。


GWが明けて少し経った頃に、まだ私の手元に有る型紙を次の工程へと送り出す予定です。

新柄のお披露目がどの展示やイベントとなるかは今のところ未定ですが、やっとかたちになった紫陽花の柄の仕上がりがとっても楽しみです!

2020/04/12

出展の予定について

日に日に、新型コロナウイルス感染症に関する状況が深刻になっています。

海外の医療崩壊が起きてしまった国のニュースを見るたび信じられない気持ちになり、心が痛みます。
そして日本の状況もどんどん悪化しています。

zucu の出展等について、しばらく予定はございません。

コロナ関連からの影響も出ていますが、別の理由として、私にとっての新しいチャレンジである作品づくりのための研究?と言いますか練習?試行錯誤?を2年前から進めていて、とにかく今年はその作品を発表するぞと決めていたので、秋に向けて実現できるよう、準備のため出展を特に控えめにと計画をしていました。

6月には毎年開催している「文様の庭」の展示を開催する予定でおりますが、この先の状況に合わせて判断していこうとなっています。


とにかく、今はひとりひとりが感染を広めないよう、この状況を収束できるよう、強く意識を持って行動をする事が大切なのだと思います。
なので、まずは自分ができる事を根気強く続けようと思います。


ニュースばかりを見つめていると、苦しく重い気持ちになり「この先どうなってしまうんだろう」「いつまで続くんだろう」と頭の中でぐるぐるまわってしまって、更には何が正解かわからなくもなってきますが、周りの状況を見つつも左右され過ぎずに落ち着いてやっていきたいと思います。

みなさまも、くれぐれもご自愛くださいませ。
明るい未来が早く訪れますように。

2020/04/04

手ぬぐい納品のお知らせ|平山日用品店さんにお届けしました

お世話になっている京都のお店、平山日用品店さんに、手ぬぐいを納品させていただきました。
お店のネットショップでも手ぬぐいをお取り扱いいただいております。

平山日用品店さんのHPはこちらです| http://hirayama-ten.com/

平山日用品店さんのオリジナル家具に patol stool という折り畳みの椅子が有るのですが、本当に素晴らしくて、興味津々です。
実物はまだ拝見した事がないのですが、いつか触ってみたいと思っています!

2020/03/14

紙と布さんのブログでご紹介いただきました

手ぬぐいをお取り扱いいただいている浅草のお店、紙と布さんで zucu のはんぶんサイズの手ぬぐいをモデルに、縫わずに簡単にできるマスクの作り方の記事が掲載されています。

紙と布さんのブログ記事へのリンクはこちらです。


手ぬぐいは元々、災害や非常時に役立つという利点がありますが、マスクが足りなくなっているまさに今、活躍の時かもしれません。

私はこういった現状になる前からマスク愛用者だったのですが、市販のマスクですと、ゴムの圧で耳のところが痛くなってしまう事がありまして、自分で作るマスクだと好きな長さに設定できるのも便利だなと思いました。
広げて洗えて乾くのが早いというのも嬉しいところです。

もし新品の注染てぬぐいでマスクを作る場合には、染料のにおいが多少有りますし、まずは一度洗ってからご利用下さい。

シンプルなマスクがお好みでしたら、柄が染まる前の白い晒が市販されていますので、そちらで試してみるのも良さそうです。


世の中の混乱が続いておりますが、1日でも早く穏やかで平和な日々が戻ってくる事を、切に願っております。