2022/10/01

屋号改称のお知らせ|10年間の感謝と11年目から

2012年10月から zucu の屋号で活動をスタートして、2022年10月で10周年を迎えます。
10年間続けられたことが本当に嬉しくて、これまでご縁をいただき支えてくださった皆さまに、心から感謝を申し上げます。

10年も経ったのにあまり成長はできていないかもしれませんが、継続できていることを少しの自信に、これからもあと10年・20年と美しい注染てぬぐいを求めて、私らしく進んでいきたいと思います。


そして、ちょうど10年を迎えるタイミングでの参加となります「第20回 工房からの風」の出展から、屋号を改称して「アトリエラヒヨ」という名前で新たな出発をしようと思います。
名前以外の変更はございません。HPやメールアドレスは今のまま継続します。

zucu という屋号で10年間続けてきましたので勇気のいる決断でしたが、改称に向けて準備を進めていくうちに、心もだんだんと準備ができて、切り替わってきているような気がします。


改称への経緯ですが、zucu という名称は寄木細工が由来で、自分の中では zucu にしよう!という心の流れがあったわけなのですが、感覚的に決めてしまったところも有り、zucu に興味を持ってくださった方に対しては名前の意味や想いを上手く説明できないという困った状態になっていました。

そして zucu は作家名・活動名・ブランド名など、何を表す名前なのかがあやふやですっきりしない感覚でもありました。

また制作に向かう気持ちもベースの部分では変わりませんが、小さな変化は起こっています。
こういった経緯からこの10年のタイミングで屋号への気持ちをすっきりさせて、新しい出発をすることを選びました。


新しい名前の「ラヒヨ」の由来は紫陽花です。
紫陽花の別名のひとつ「四葩(よひら)」を逆から読んだ造語です。

私が小さな頃から、そして今も住んでいる市のシンボルの花が紫陽花です。
あちこちに紫陽花が植えられていて、子供の頃からあの美しいグラデーションが気になる、憧れる存在でした。

改めて考えてみると、注染てぬぐいの制作をはじめたのは、紫陽花のグラデーションによく似た注染ならではの美しいボカシに惹かれたからだと思います。

あの綺麗な色合いを私も表現したいという想いがあり、紫陽花を由来としたアトリエ名でこれからも制作を続けていきたいと思いました。

ちなみに、逆から読んでいるのは、すでに四葩を使用した名称で創作活動をされている方々が検索するといらっしゃること、そして他とかぶらない名前が良いなと思い造語にしました。


アトリエラヒヨ、まだ自分でも馴染めていませんが、またの10年後にはこの名前がしっくりきて好きでいられるようにと願っています。

また今まで、ズクさん ズクさん とみなさん呼んでくださっていましたので、改称後も変わらずズクさんと声を掛けていただくことも嬉しいです。

2022/09/26

出展のお知らせ|第20回 工房からの風


このお知らせをできることが、とっても嬉しいです。
「工房からの風」に出展をさせていただきます。

第20回となる記念の開催に、zucuとして10周年を迎えるタイミングでの参加となります。
10年間続けられたこと、支えてくださった皆さまに心より感謝を申し上げます。

そして活動開始からちょうど11年目が始まる頃となる「工房からの風」の出展から、屋号を新しくする予定で準備を進めています。

「zucu」という名前での活動から、「アトリエラヒヨ」というアトリエ名に変更をする予定です。
変更は名前のみで、HPやメールアドレスはそのまま使用していきます。

新しい名前と「工房からの風」出展につきましては、またあらためて書いていきたいと思います。

久しぶりの野外でのクラフトフェア、気持ちのいい秋のお天気に恵まれて、爽やかな2日間になりますように...



第20回 工房からの風

2022年10月29日(土)・30日(日)
ニッケコルトンプラザ屋外会場
10:00〜16:00
*最新情報は直前の工房からの風 HP・SNSをご覧ください

場所/ニッケコルトンプラザ
〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1

2022/09/14

手ぬぐい納品のお知らせ|和装はきもの・小物 加藤さんにお届けしました

秋田県の大曲にあるお店の 和装はきもの・小物 加藤さんに、てぬぐいを納品させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

和装はきもの・小物 加藤さんのHPはこちらです。
http://www.wasokato.jp/

8月には3年ぶりに大曲の花火大会が無事に開催されたそうで、嬉しい気持ちです。
少しずつ、普段の生活が戻ってきていることを感じています。

2022/09/04

手ぬぐい納品のお知らせ|東京和晒創造館さんにお届けしました

東京和晒創造館さんへ、久しぶりに手ぬぐいを納品させていただきました。
東京和晒創造館さんの情報はこちらです|http://souzou-kan.info/

また、東京和晒さんの通販SHOPでも手ぬぐいをお取り扱いいただいています。
東京和晒さんの通販SHOPの情報はこちらです|https://wazarashi.shop-pro.jp/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2022/08/27

手ぬぐい納品のお知らせ|ちゃらっぽこさんにお届けしました

練馬のお店、ちゃらっぽこさんに今年の新しい柄「四葩/寒」「四葩/暖」を納品させていただきました。

ちゃらっぽこさんのお店はオンラインショプと実店舗があり、実店舗は不定期でオープンをされています。
実店舗のオープン日など、お店のホームページやインスタグラム等でチェックしてください。

ちゃらっぽこさんのHPはこちらです|http://charappoco.com/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2022/08/18

手ぬぐい納品のお知らせ|紙と布さんにお届けしました

ずっとお世話になっているお店、紙と布さんに「さしわけ 小柄/紺」「クローバー/ミント」を納品させていただきました。

紙と布さんは今月上旬、お引っ越しをして西浅草から谷中に移られました。
新しいお店は谷中銀座の近く、よみせ通りに面した所とご案内をいただいています。

紙と布さんのHPはこちらです| http://kamitonuno.com/

新しいお店への地図や詳しい住所など、紙と布さんのHPでご確認をお願いいたします。
手ぬぐいはオンラインでも販売をしてくださっています。

2022/08/04

「てぬぐい展 #4」「夏のカケラ」ありがとうございました!


Gallery + Shop Loqat さんでの展示「夏のカケラ」が無事に終了いたしました。
暑さや第7波などで難しい状況の中、足をお運びいただいたお客さまに心より感謝を申し上げます。

見守って下さった方々、一緒に展示をさせていただいたbonhancoさんと菅原さん、ギャラリーオーナーのnangooさんにも、感謝の気持ちをお伝えしたいです!

不安な中での開催でもありましたが、ギャラリーご近所のみなさまを中心に、いつも展示に来てくださるお客さまや懐かしい方々にもお会いする事ができて、充実した展示期間を過ごさせていただきました。

今回の展示では新作の「はぎふ」と、昨年の新柄でロクアットさんでは初展示の手ぬぐい「たいりん」が特に好評でした。
新しい作品に良い反応をいただけると、喜びも特に大きいです。

カメラでどこの景気を切り取っても、nangooさんのモビールが幻想的に入り込む空間が新鮮でウキウキしていました。
ガラスの球体に入り込んだ世界を、何回も覗き込んでいました。


今回で4回目となった宮崎のおおまえ布店さんでの「てぬぐい展」も7月26日で無事に終了いたしました。

今回は手ぬぐいに加えて、裂き織りマットも展示をしていただきました。
こちらも難しい状況の中ではございましたが、ご覧いただきましたお客さまと、開催をしてくださったおおまえ布店さんに、心より感謝を申し上げます。

よつめ染布舎さん、Doucattyさん、hiraliさんの素晴らしい手ぬぐいと一緒に並べていただけて、嬉しい気持ちでいっぱいでした。


 夏のふたつの展示、ありがとうございました!

次は秋の大きな出展に向けて、準備を進めていきます。